パーソナルピラティス

パーソナルピラティス・トレーニング

パーソナルとは、「1対1」での個別のピラティス・トレーニングのことです。

私は、理学療法士という経験を元に、個人個人に合わせたピラティスをベースとしたトレーニング指導を行っています。

日本ではまだ、ピラティスというとヨガのようにグループレッスンのイメージがある方の方が多いです。

しかし実は、ピラティスは初めは負傷兵のリハビリを起源とするように個別のレッスンから始まっています。

パーソナルでのピラティスやトレーニングのメリットとしては、個人個人の体力や筋力、また体の特徴に合わせてエクササイズの内容を変更していくことにあります。

そうすることで「より安全」で「より効果的」に体の変化を促すことが期待できます

パーソナルピラティス・トレーニング体験の流れ

1.カウンセリング

まず初めにカウンセリングを行い、お客様の現在のお悩みや今後の目標などをお伺いしていきます。

特に現在のお身体の状態や日々の食生活などを中心にお聞かせいただきます。

 

2.姿勢チェック・歩行チェック

まず現在の姿勢の状態をチェックさせていただきます。

現在の姿勢が、今までの生活や運動歴などを物語っています。

頭から足先までを細かくお身体の状態をチェックしていきます。

 

姿勢のチェックの次は、歩き方のチェックを行います。

歩き方は先ほどチェックした姿勢の状態が反映されます。

痛みの原因なども歩き方から見受けられることがあるので、非常に重要です。

 

3.スクリーニング(動作・筋力チェック)

次にスクリーニングテスト(動作・筋力チェック)をおこないます。

姿勢だけではわからなかったことが、動きを通すと身体の使い方や癖などが見えてきます。

安全にエクササイズを行うためには、お客様の筋力、関節の可動域、バランスなど、身体の使い方などを把握していく必要があります。

 

4.パーソナルピラティス・トレーニング

カウンセリング内容や先ほど行った、姿勢・歩き方・動きのチェックを行った後は、いよいよお客様に合わせたセッションを行います。

私は、理学療法士というバックグラウンドを持ちながら、ピラティスの資格も取得していますので、はじめての方にも出来るだけ分かりやすく、丁寧に進めていきますのでご安心ください。

 

【エクササイズ名:ロールダウン】

エクササイズはお客様に合わせて選択していきます。

 

このエクササイズは、背骨を全体的一つ一つ動かしながら、背骨の柔軟性を高めていきます。

またお腹のインナーマッスルを使っていくので、お腹を引き締めるのにもすごく良いエクササイズです。

終わった後の背中の軽さを感じてみてください。

 

【エクササイズ名:スタンディングレッグパンプ】

エクササイズはお客様に合わせて選択していきます。

 

このエクササイズは、立った状態でより良い姿勢をキープしたまま股関節を動かしていくエクササイズです。

このエクササイズを行うことで、姿勢が綺麗になり、脚のラインも綺麗になる、バランス能力のアップにもすごくいいエクササイズです。

 

5.フィードバック(振り返り・今後のアドバイス)

エクササイズを一通り体験した後は、フィードバック(振り返り)と今後のアドバイスを行います。

体験を通して、私が感じた、現在のお客様のお身体の状態についてお伝えしいきます。

 

体験終了後にまた今後も続けて行かれるかどうかを検討してみてください。

強引な勧誘等は一切行いませんのでご安心ください。

 

ご興味のある方はご連絡お待ちしております!

パーソナルピラティス・トレーニングの活動場所

【ぴらてぃすすたじお慎】

京都:阪急西京極駅から徒歩1分のスタジオ 

                                             

パーソナル(1対1)でのピラティスレッスンや、側弯症の方のトレーニング、その他のお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせはこちら

 

LINEからのお問い合わせがお手軽で便利です

The following two tabs change content below.
渡里恭平

渡里恭平

京都在住の理学療法士です。

京都・大阪を中心に、側弯症の方のサポート、ピラティスをベースとしたパーソナルトレーニングを行なっています。

プロフィール詳細や活動場所はこちらをご覧ください

更新日:

Copyright© フィジオK ~理学療法士・ピラティスインストラクター 渡里 恭平のblog~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.