プライベート記事

2018年も側弯症やパーソナルピラティスのレッスン受け付けています!

更新日:

かなり更新が空いてしましましたが、2018年明けましておめでとうございます!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年は自分にとって変化の1年になりました。

最近の近況を簡単にお伝えしていきます。

平日の昼間は理学療法士として訪問リハビリの仕事をしています

昨年までは医療・介護の現場ではなく、パーソナルトレーニングを中心としたスタジオで働いていました。

訳あって現在はそのスタジオではなく、訪問看護ステーションに所属し、平日の昼間は訪問リハビリの仕事をしています。

訪問の現場は今回初めての経験ですが、新たに学ぶことが多く非常に楽しく過ごせています。

病院やクリニック、施設で働いていた時には見られなかった、実際の生活の様子を拝見することができるので、その方がどういう風に生活しどのように生きてこられたのか、その人となり知ることが出来ます。

個人的には、病院や施設で働いていた時よりも、より包括的に一人の方をみることが出来ると思っています。

以前から何度かお伝えしていますが、現在の体の痛みや不調は、外傷や先天性疾患を除き多くは普段の生活や習慣から来ていると思います。

訪問リハビリでは、実際に生活の場面を身近に拝見することができるので、以前よりもその方の習慣を把握しやすくなると感じています。

ピラティスのグループレッスンの活動を増やしました

以前は主に活動しているこちらのスタジオにて週1回グループレッスンを行っていました。

更に昨年からこのスタジオに加え、スタジオヨギー京都河原町店にて、週1回グループレッスンの活動を増やしました。

こちらのスタジオは、全国展開されている大手ヨガスタジオであり、非常に多くの方がレッスンに参加してくださっています。

側弯症やパーソナルピラティスのレッスンも継続して行っています

グループでのピラティスクラスに加え、側弯症の方のトレーニングやパーソナルでのピラティスセッションも継続して行っており、定期的に担当させていただいている方も少しずつ増えて来ました。

特に側弯症の方のトレーニングに関しては、学生から成人の方まで幅広い年齢に加え、遠方からもお越しいただいています。

それだけ側弯が進行し手術に至るまでは、特に何も対処されないまま経過観察となることが多いのが現状なのではないかと感じています。

また側弯症の方だけでなく、ピラティスのパーソナルレッスンをご希望の方には、始めたきっかけは何であれパーソナルレッスンを通して将来的な予防に繋げられていると思っています。

プライベートもそれなりに楽しんでいます

また詳しく記事を書きたいですが、昨年は一生のうちに一度は行こうと思っていた屋久島に行ったり。

 

走るのはあまり好きではなかったのですが、屋久島を登るためのトレーニングとして再開した山登りからトレイルランニングに興味を持ち、初めてトレランの大会に出て見たり。

 

一応趣味であるBBQ(実は趣味はBBQなんです。笑)をしたり。

 

とそれなりにプライベートも楽しんでいます。

興味はあまりないかも知れませんが、自分の人となりを知っていただく為にプライベートな記事もアップしていこうと思います。

 

パーソナルセッションご希望の方はこちら

そんなこんなで昨年後半はブログをほとんど更新出来ていませんでしたが、引き続き活動は続けています!

 

パーソナル(1対1)でのピラティスレッスンや、側弯症の方のトレーニング、その他のお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせはこちら

 

LINEからのお問い合わせがお手軽で便利です

 

The following two tabs change content below.
渡里恭平

渡里恭平

京都在住の理学療法士です。

京都・大阪を中心に、側弯症の方のサポート、ピラティスをベースとしたパーソナルトレーニングを行なっています。

プロフィール詳細や活動場所はこちらをご覧ください







-プライベート記事

Copyright© フィジオK ~理学療法士・ピラティスインストラクター 渡里 恭平のblog~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.