プライベート記事 プロフィール

国際ヨガDAY関西2017 in 京都に行ってきました!

更新日:

昨日の日曜日に京都で行われた国際ヨガDAY関西2017 in 京都に行ってきました!

平安神宮の前でヨガが出来、非常に貴重な経験になりました!

国際ヨガDAYとは?

2014年12月11日に、インドのナンドレラ・モディ首相の提案により、国連が正式に6月21日を「国際ヨガの日」と正式に認められた日になります。

この日はヨガについて認識を高める機会とするとともに、世界中の人々一人ひとりが自分自身の身体と心を見なおす日とされました。

この日は世界192カ国、500万人以上もの人々がヨガに親しまれているようです。

今年の国際ヨガDAY開催地は京都!

関西での国際ヨガDAYは、昨年は大阪城公園内の天守閣を望む庭園内で行われ、1000人規模でヨガを行うなど、このイベントが行われました。

そんな国際ヨガDAY関西が今年は、京都で行われる。しかも平安神宮の前でヨガが出来るとのことで、これは滅多にない機会と思い、京都出身の僕は参加しないといけないでしょう!

ということでミーハー感は否めませんが参加してきました。笑

平安神宮の前で1,000人ヨガ!

朝の8時半から無料で参加出来るというなんとも素敵なイベントで、老若男女本当にたくさんの方が来られていました。

普段、平安神宮に行く機会は実はあまりないのですが、平安神宮の大鳥居は本当に壮大で美しいです!

まだお越しになられたことがない方は是非みていただきたいですね。

その大鳥居と平安神宮の間にある参道で、1,000人規模のヨガが行われました!

実際には、1,000人を超えていたようです。

当日は気持ちのいい気候と、平安神宮のなんともいえない澄んだ空気感の中、気持ちよく朝ヨガが出来ました。

なかなか味わえない貴重な経験が出来たのではないかと思います。

そして1、000人の太陽礼拝は圧巻でした!

 ヨガのプログラムやイベントスペースにも行ってきました

平安神宮前でのヨガの後は、2つほどプログラムにも参加してきました!

一つはベーシックなヨガのクラス。

最近はあまりヨガはしていなかったのですが、実は以前はヨガも少し行っていました。

普段はピラティスを行っていますが、ヨガも非常に好きで、久しぶりのレッスン参加ですごく気持ちよく体を動かせることが出来ました。

ピラティスに比べると、アーサナをキープする時間もあるので、またいつもと違った体の感覚!

色々エクササイズやボディーワークがありますが、それぞれ良い特徴があるので、どれがいいというのはないと思います。

実際にやってみることで感じることも沢山ありますし、新たな発見もあったりします。

なので僕もピラティスをベースにはしていますが、色々な情報や良いところを柔軟に取り入れていけたらと日々考えています。

ヨガのクラスの後は、「瞑想、そして坐禅の時間」という座学のクラスに参加しました。

個人的にこの座学の時間が一番有意義な時間でした!

文章力が低いので、うまく説明できませんが、もっと「今ここ」ということについて考えていくきっかけになりました。

 

説明がよくわからなくてすいません!笑

 

でも自分自身にはすごく響く内容でした。

 

 

最後にマルシェエリアにあったインドカレーで雰囲気を味わい。(一番並んでなかったので選びました。笑)

 

体も、心も、お腹も満たされ非常に有意義な1日でした☆

今回は完全プライベートな記事でしたが、「ピラティスについて」や「側弯症について」また「予防やポストリハビリ」の内容だけでなく。

こういったプライベートな記事も書いて行くので、僕というのがどういう人間なのかも知っていただけたらと思っています!

 

                                              

パーソナル(1対1)でのピラティスレッスンや、側弯症の方のトレーニング、その他のお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせはこちら

 

LINEからのお問い合わせがお手軽で便利です

The following two tabs change content below.
渡里恭平

渡里恭平

京都在住の理学療法士です。

京都・大阪を中心に、側弯症の方のサポート、ピラティスをベースとしたパーソナルトレーニングを行なっています。

プロフィール詳細や活動場所はこちらをご覧ください







-プライベート記事, プロフィール
-

Copyright© フィジオK ~理学療法士・ピラティスインストラクター 渡里 恭平のblog~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.